« Blytheが夏に向けて続々発売 | トップページ | 男子バレー第4戦・イランにも惜敗で3連敗 »

2004年5月26日 (水)

男子バレー第3戦・オーストラリアにも惜敗

中国戦の悪夢再び(;´Д`)

またもや、フルセットまでいって負けてしまいました。
おなじアジア枠同士の闘いだったので、絶対に負けられない試合だったのに。

最終セット、日本が13点で追いついて同点になったところで、山本のスパイクがアウト。
その後、あれよあれよという間に、オーストラリアが15点に。

中国戦と同じく、勝てたかもしれない試合でした。
相変わらず、ここぞと言うところでのサーブミスが痛いです。

最後、山本泣いていましたね(つД`)

あさぎ的には、加藤サンがちょこっとだけ出たのでまあヨシとしておく。


2人のエースの名前が『加藤』『山本』というと、ついついブラックタイガー隊別の物を思い浮かべてしまうあさぎなのでした。

|

« Blytheが夏に向けて続々発売 | トップページ | 男子バレー第4戦・イランにも惜敗で3連敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26413/660007

この記事へのトラックバック一覧です: 男子バレー第3戦・オーストラリアにも惜敗:

« Blytheが夏に向けて続々発売 | トップページ | 男子バレー第4戦・イランにも惜敗で3連敗 »