« 【ハーゲンダッツ】マンゴー&ココナッツ | トップページ | グリンピースの炊き込みご飯 »

2005年4月20日 (水)

花とゆめ05/10号(ネタバレあり)

今号は何故か巻頭でお笑い芸人特集なんかやっちゃってます。
今まではドラマCDに出演してる声優くらいしか扱ってなかったのに。
そしてスペシャルインタビューはなんとアンガールズでした!
しかし、山根君が良く読む少女マンガとしてあげた作品は白泉社の作品じゃなかったです・・・w

◆スキップ・ビート!◆

自分がキョーコのことを好きなのだと自覚しつつある蓮なのですが、何故か素直にそれを認めることができません。
ため息の連発、役作りに集中するのに音楽を聴くなど普段とは違った蓮の行動に、社さんも心配そう。

さて、蓮の想い人の『高校生』が自分だとは全く思いも寄らないキョーコは、前号に引き続いて蓮を口説こうと、「坊」の着ぐるみ持参で蓮の楽屋を訪れます。

「相手が高校生なら彼女は2年もすれば子供から卒業するんだよ!」と後押しをするつもりだったキョーコですが、先に蓮に「理由なんて何でもいいんだ。俺はどこにいても大切な存在は作れない」と言い切られてしまうのでした。
どうしてなのか問いただしたいキョーコでしたが、蓮が淋しげに微笑むのを見たら何も言えなくなってしまいました。
『敦賀さんのスランプの裏側には誰も立ち入れない深くて暗い溝がある』のだと気が付くキョーコ。

一方、蓮の携帯に緒方監督からの電話が入りました。
蓮がスランプでドラマの撮影を休んでいることが宝田社長の知るところとなってしまったのです。そして社長立ち合いのもとに嘉月の演技をし、社長が席を立ったら即刻嘉月役を降板することに。その期限は明後日。
果たして蓮はそれまでにスランプから抜け出すことが出来るのか!?

|

« 【ハーゲンダッツ】マンゴー&ココナッツ | トップページ | グリンピースの炊き込みご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26413/4134368

この記事へのトラックバック一覧です: 花とゆめ05/10号(ネタバレあり):

« 【ハーゲンダッツ】マンゴー&ココナッツ | トップページ | グリンピースの炊き込みご飯 »