« 2005年3月 | トップページ

2005年4月23日 (土)

日光に行って来ます

今日から一泊で日光まで行って来ます。
実はあさぎは日光に行くのはこれが初めてなのです。

ちょうど、日光二荒山神社神橋が平成9年からの8年間の改修工事を終え、4月20日から一般公開が始まったところなのだとか。

神橋は、日光の表玄関を飾るにふさわしい美しい朱塗の橋です。
峡谷に用いられた「はね橋」形式としては我国唯一の古橋で、日本三大奇橋(錦帯橋・猿橋)の一つにも数えられている国の重要文化財なのです。
そして平成11年には世界遺産にも登録されました。

特にこの1年間は世界遺産登録後の初公開でもあり、仮説観覧台から橋の下部構造を見学できる特別公開中ということなので、是非見てこようと思っています。

では行ってきますー♪


【関連リンク】
日光二荒山神社 神橋
 ◇神橋ライブカメラ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年4月22日 (金)

【伊勢丹】のエコバッグ

050422-1先日パスコの景品のトートバッグをもらってきたばっかりなのですが、もっと使いやすそうなトートバッグを見つけました!

写真は伊勢丹で売っているエコバッグです。あさぎは新宿店の地下で購入しました。

050422-2縦30センチ×横36センチ×マチ13センチ、クッション性のあるとっても軽いナイロン素材で、肩掛け可能なちょっと長めの持ち手が付いています。
内側には携帯や定期入れなどが入れられる2つのポケット付き。
裏地も付いてるしっかりした縫製で相当重い物も入れられそう。
マチの台紙は取り外し可能で、同素材の小さく畳んで入れられるポーチも付いてます。
この畳んだ状態で、地下の入口の案内所の横に自動販売機で700円で売ってます。

これで700円は格安だと思います。この作りなら3000円くらい出しても買いますよー。
色も黒なので、通勤・通学にも使えるし、一泊旅行くらいの荷物も入りそうです。

明日から一泊旅行に行く予定なので、これ持って出かけることにします♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年4月21日 (木)

グリンピースの炊き込みご飯

050421春になると必ず作るのが、グリンピースの炊き込みご飯です。
生のグリンピースが出回る今の時期だけしか食べられないので、お店で見かけたらすかさず買っちゃいます。

【グリンピースの炊き込みご飯の作り方】

1. 米2合に塩一つまみ、お酒少々入れて炊飯器にセット。お好みで出汁用昆布を入れてもいいです。
2. サヤから取り出したグリンピース(約1カップ)を入れて「炊き込みモード」で普通に炊くだけです。グリンピースはお米の表面にのせるだけで混ぜない方が色鮮やかに炊けます。
3. ご飯が炊けたら、グリンピースを潰さないようにかき混ぜて、10分ほど蒸らしたらできあがり。

時間が経つとグリンピースの色が悪くなるのですぐに食べちゃいましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月20日 (水)

花とゆめ05/10号(ネタバレあり)

今号は何故か巻頭でお笑い芸人特集なんかやっちゃってます。
今まではドラマCDに出演してる声優くらいしか扱ってなかったのに。
そしてスペシャルインタビューはなんとアンガールズでした!
しかし、山根君が良く読む少女マンガとしてあげた作品は白泉社の作品じゃなかったです・・・w

◆スキップ・ビート!◆

自分がキョーコのことを好きなのだと自覚しつつある蓮なのですが、何故か素直にそれを認めることができません。
ため息の連発、役作りに集中するのに音楽を聴くなど普段とは違った蓮の行動に、社さんも心配そう。

さて、蓮の想い人の『高校生』が自分だとは全く思いも寄らないキョーコは、前号に引き続いて蓮を口説こうと、「坊」の着ぐるみ持参で蓮の楽屋を訪れます。

「相手が高校生なら彼女は2年もすれば子供から卒業するんだよ!」と後押しをするつもりだったキョーコですが、先に蓮に「理由なんて何でもいいんだ。俺はどこにいても大切な存在は作れない」と言い切られてしまうのでした。
どうしてなのか問いただしたいキョーコでしたが、蓮が淋しげに微笑むのを見たら何も言えなくなってしまいました。
『敦賀さんのスランプの裏側には誰も立ち入れない深くて暗い溝がある』のだと気が付くキョーコ。

一方、蓮の携帯に緒方監督からの電話が入りました。
蓮がスランプでドラマの撮影を休んでいることが宝田社長の知るところとなってしまったのです。そして社長立ち合いのもとに嘉月の演技をし、社長が席を立ったら即刻嘉月役を降板することに。その期限は明後日。
果たして蓮はそれまでにスランプから抜け出すことが出来るのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月19日 (火)

【ハーゲンダッツ】マンゴー&ココナッツ

050419昨日のパンナコッタ&ラズベリーに引き続いて、ハーゲンダッツ2005年春夏の限定フレーバー、マンゴー&ココナッツを食べてみましたよ!

ふたを開けたとたんにココナッツの甘い香りが。ココナッツ大好きなので、たまりませんです♪
あれあれ?でもココナッツアイスの比率がずいぶん少ないです・・・。

この商品、基本はマンゴーのソルベでココナッツアイスはちょっぴりしか入っていないのでした(つД`)
もっとココナッツアイスの部分をたくさん食べたいのに!
でも、夏の暑いときに食べるには、この方があっさりしていていいのかな?

マンゴーのソルベはちょっぴりほろ苦くてクセがあるので、お子さまにはあまり好まれないかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月18日 (月)

【ハーゲンダッツ】パンナコッタ&ラズベリー

0504184月11日に新発売されたハーゲンダッツ2005年春夏限定フレーバー、パンナコッタ&ラズベリーを食べてみました。

濃厚なコクのあるミルク味のアイスクリームの中に、甘酸っぱいラズベリーのソースが入っています。
アイスがかなり甘いですが、ラズベリーのソースと一緒にお口に含むとちょうどいい感じ♪

新しいはずなのになんだか懐かしい味だなーと思っていたら、オット曰く「これって、パナップに似てない?」
そうです!子供の頃よく食べた、グリコパナップ(たぶんブルーベリー味)を高級にした感じなのでした〜w


グリコのサイトを見てみたけど、ブルーベリー味なんて今売ってないみたい。あれ、グレープ味だったのかな・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月17日 (日)

【沖縄タウン】和泉明店街へ行ってきました

050417-1あさぎの住む街、S区内の商店街・和泉明店街が、商店街の活性化のために沖縄タウンに変身したそうなのでさっそく行ってみることにしました。

この商店街、以前は活気ある商店街だったのでしょうが、最近は閉店してシャッターが降りたままのお店があったりと、正直言ってかなり寂れ気味でした。
そこで、その空き店舗に沖縄から出店してもらい、さらに既存店では沖縄の商品を扱い、沖縄をテーマに商店街を展開して街おこしを行おうというのが【沖縄タウン化計画】なのです。

商店街の最寄り駅は京王線の代田橋駅、改札を降りて甲州街道に向かって歩いていくと通りの向こう側に赤い門が見えました。ここが和泉明店街です。
ドラマ『ひとつ屋根の下』のロケ地にもなった商店街でもあります。

商店街に入ってすぐの酒屋さんでは泡盛や、オリオンビールを売っていました。

050417-2さらに進んでいくと沖縄の食品を沢山置いてあるお店が見えてきました。
中に入ると沖縄土産で頂くような、沖縄限定のお菓子がたくさん置いてありました。ここで沖縄限定黒みつキャラメルとちんすこうを購入。
このお店ではデパートの沖縄物産展でも見かけるブルーシールアイスクリームを食べることも出来ますよ。

ほかにも石垣島の出来たてかまぼこが食べられるお店もありました。ここでは今話題のうこんとか、ゴーヤー茶、石垣島の塩なんかも売っていましたよ。

050417-3行ったのが、日曜日の夕方6時すぎということもあってか、人影はまばらでお店の人もちょっと暇そうにしていました・・・。

近所の方ならお散歩がてら行くのもいいと思いますが、わざわざ電車に乗っていくのなら何かイベントが行われているときに行く方がいいかもです。

(文中に登場したお店の写真を何枚か撮ったのですが、夕方で暗くなってしまったのであさぎの携帯のカメラではきれいな写真が撮れませんでした(つД`))


【関連リンク】
沖縄タウン 杉並和泉明店街
とかしきなおみ Official HP 沖縄タウン化計画の発案者のS区議会議員のサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月16日 (土)

【ハーゲンダッツ】抹茶黒みつ

050416ハーゲンダッツ2005年の春夏の新作クリスピーサンド、抹茶黒みつを食べてみました。

黒みつ味のコーティングの中身はみどり鮮やかな抹茶アイスクリームです。ところがコーティングの黒みつの甘みが強すぎでアイスの抹茶味があまり感じられませんよ(^_^;
もうちょっと甘さ控えめでもいいのにな・・・。
でも黒みつの風味はとても好みなので、また買ってこようっと。

ところで、クリスピーサンドで一番好きなのはキャラメルなんですが、2番目に好きだったチョコアイスをチョコレートでコーティングしてるの(商品名失念)がいつの間にか無くなってしまいました。人気なかったのかな・・・(つД`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月15日 (金)

【パスコ】『ちょっとぶらっと Bagプレゼント 』キャンペーン終了間近!

050415今年の春のパンまつりも、そろそろ終わりに近づいてきました。

パスコのキャンペーンは今日で終了。シールもやっと30点たまりました。景品との引き替えが20日までなので忘れないうちに引き替えて来ましたよ!

で、もらってきたのがこのトートバッグです。あさぎは白い方を選択。

マチが13センチあって携帯が入れられる内ポケットも付いていて、使い勝手は良さそうなんですが・・・思ったより小さいです(^_^;
オット曰く「そんな肩にかけられないかばん、使いにくそうじゃん」だと。
一応景品説明のページでは肩にかけられることになってるらしいけど、二の腕がたくましいあさぎさんには無理そうです(つД`)
いいです、腕にかけてもちますから・・・。

B5版のノートがちょうど入る大きさなので、コミケに持って行って会場を回るときに使うのには都合が良さそうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月14日 (木)

カマンベールのクリーミーで深い味わい【フレンチレアチーズ】

050414すでに何度も取り上げているトーラク神戸シェフクラブの新製品、フレンチレアチーズを食べてみました!

3月22日に新発売だったのですが、なかなか出会うことが出来なかったのです。
『カマンベールのクリーミーで深い味わい』ということで、デザートにカマンベールを使ったのってどんな味かな?とドキドキしながら開封してみました。

表層にはクリーミーだけどあっさり爽やかなクリームチーズの層、その下には濃厚なコクのあるカマンベールの風味豊かなプリンが。でも、思ったほどカマンベール臭さは感じませんでしたよw

甘さは割と控えめで、チーズの酸味と塩味の方を強く感じましたので、チーズ好きさんにはもちろん、甘い物が苦手な人にもオススメなデザートだと思います。


■神戸シェフクラブ・過去の記事
とろりプリン【ロイヤルカスタード】
ふわとろレアチーズ【ロイヤルフロマージュ】
つぶつぶマロン【モンブランプディング】
濃縮ミルクのとろりプリン【リッチ in ミルク】
卵たっぷり濃厚プリン【ビターカラメル&カスタード】
まろやか抹茶プリン&渋抹茶ソース【ロイヤルグリーンティー】

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年4月13日 (水)

【ベルン】ニッポンの洋菓子『春』

ミルフィユで有名なベルンの春限定の新商品が発売されていたので買ってきました!
ニッポンの洋菓子『春』です。

050413-1 050413-2

中身は3種のソフトケーキ(うめ・さくら・うぐいす)が入っていました。
付属のリーフレットによると、「和菓子の素材と洋菓子の技術の出会い・・・」ということで、春の旬の素材、日本ならではの果実や豆を使用して和風な感じに作った洋菓子なのだそうです。

050413-3【さくら】(写真手前)と【うめ】(右)は生地に白あんを練り込んだ、可愛いお花の形のソフトケーキ。

さくらはさらに、生地にキルシュ酒を練り込んであり、中の「桜あん」はミシガンチェリーピューレに桜葉を加えたものだそうで、ほんのり甘くて桜の香り。見た目も香りも一番春らしい感じ。

うめの中は爽やかな酸味の青梅ペーストとシソ梅肉の「梅あん」が。

そして【うぐいす】(左)はキルシュ酒が漬け込まれた青エンドウ(うぐいす豆)の甘煮がトッピングされたバターケーキ。生地の中にもうぐいす豆のあんが練り込まれているそうです。

とにかく3種類とも春らしいパステル調の色あいと、お花の形が可愛いです♪

ベルンの他のお菓子と同じく、日持ちがするし、見た目も春らしくて可愛いのでちょっとした贈り物にはぴったりです。
実はこのお菓子、お彼岸の時デパートで見かけて買ってきた春限定商品なのでもしかしたらもう売っていないかも・・・(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月12日 (火)

グイン・サーガ100巻達成!

オットがグイン・サーガの最新刊、豹頭王の試練を買ってきました!
とうとう100巻目ですよ!!


豹頭王の試練 ハヤカワ文庫

豹頭王の試練

著者: 栗本薫
出版社:早川書房
発行年月: 2005年 04月
本体価格:540円 (税込:567円)


・・・あれ?100巻目の題名は『豹頭王の花嫁』の予定じゃなかったでしたっけ?
オット曰く「それは最終巻の題名で、100巻で終わってないから!」だそうです(^_^;

あとがきをパラパラと見てみたら、栗本先生はすでに103巻目を脱稿して、104巻目に取りかかろうとしているところだそうです。

実を言うとあさぎは90巻くらいで中断しちゃっているんですね(^_^;
早く追いつかないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月11日 (月)

新潟中越地震支援上映会【掘るまいか】手掘り中山隧道の記録

昨日、和田堀給水所にお花見に行く前に、三鷹公会堂で行われた新潟中越地震支援上映会『掘るまいか〜手掘り中山隧道の記録』を見に行ってきました。

中山隧道(ずいどう)とは、山古志村・小松倉集落から広神村・水沢新田までの約900メートルを、昭和8年からおよそ16年間を費やして、つるはしだけで掘りぬいた日本一長い手堀りのトンネルなのです。

小松倉地区は山古志村の中でも最も奥まったところに位置し、冬になると雪に埋もれてしまう陸の孤島。隣村まで行くには峠越えをするしか道が無く、常に遭難と隣り合わせの生活。急病人でも出ようものなら、約4メートルの豪雪の中を病人を背負って行かねばならず、これでは助かる命も助からない。母親のため峠越えをして薬を取りに行った息子が遭難しかけたことをきっかけにして、隧道掘削の話が持ち上がったのでした。

川のないこの集落は、農業・生活用水ををひくために『横井戸』と呼ばれる山の横腹にあけた穴からの水源に頼っていました。狭い横穴を掘るために用いられていたのが、『片刃のツルハシ』で、隧道掘削にもこの横井戸掘りの技術が生かされていたのでした。しかし岩盤は堅く堀初めの頃は一日の掘削距離は平均30センチだったそうです。

そんな大事業も当初は県の援助を得ることが出来ず、莫大な掘削費用は小松倉の集落の人々の持ちだしで賄うしかありませんでした。農業と養蚕で現金収入を得ているこの集落にとってその費用を捻出するのは大変な苦労でした。そのため、小松倉は掘削推進派と反対派に二分されてしまいます。

県への助成金の申請はなかなか認められない上、太平洋戦争で若い堀り手を兵隊に取られてしまい、貫通まで600メートルを残して一旦工事は中断せざるを得なくなりました。しかし昭和23年には掘削推進派と反対派が和解し、掘削距離が飛躍的に延びることに。
その後も酸欠、大量の土砂水、落盤の恐怖と闘いながらも掘削は続けられ、昭和24年5月1日、とうとう隧道が貫通しました。

そして、平成10年に新中山トンネルが開通するまでのおよそ50年間にわたり、中山隧道は村人の生活を支えることになったのでした。

映画の上映に先立って、三鷹市長、橋本信一監督、撮影の松根氏の舞台挨拶があり、現在の山古志村の状況や震災前の撮影時の苦労話などが語られました。
昨年の地震でも中山隧道は細かい岩の剥落があった程度で大きな被害はなかったそうです。しかし、撮影に協力してくださった小松倉集落の人々は今も苦しい避難生活を続けていらっしゃるのだそうです。

映画の中には、震災にあう前の自然豊かな山古志村の風景、生き生きと農作業をする山古志村のお年寄りの姿が記録されています。地味なドキュメンタリー映画ではありますが、もしお近くで公開される機会がありましたら是非見頂きたいと思います。

会場のあちこちには募金箱が設置されていましたので、僅かではありますがあさぎも協力させて頂きました。


【関連リンク】
掘るまいかホームページ
KAWASAKIしんゆり映画祭 
(過去のしんゆり映画祭2003より掘るまいか〜手掘り中山隧道の記録
山古志村ふたたび〜中越地震復興応援写真集
山古志村ふたたび中越地震復興応援写真集
著者: 中條均紀
出版社:小学館
発行年月: 2005年 02月
本体価格:2,000円 (税込:2,100円)

会場内で販売されていた震災前の山古志村の美しい風景の写真集。あさぎも購入しました。
この写真集の収益は山古志村復興基金に寄付されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月10日 (日)

【和田堀給水所】春の開放中!

050410-01

東京都水道局はサクラやツツジの開花季節に合わせて、水道施設を開放しています。
今日はその中の1つ、和田堀給水所にお花見に行ってきました(写真はここ数年間に撮ったものが混ざっています)。

場所は京王線・代田橋駅の南側に位置しています。代田橋駅から明大前に向かう電車の窓から塔のある建物を目にしたことがある方も多いと思います。

050410-02

大正13年に建築されたこの施設は、通常は一般の方は立入禁止。そのため高い塀で囲まれている上に、沢山の木が覆い茂り、暗くて何となく廃虚テイスト満載なのですが、現役で稼働中の水道施設なのです。
050410-03

正門から見える円形(内径約80m)のコロシアム風の建物が1号配水池(30,000㎥・昭和9年完成)、そのお隣にある芝に覆われた巨大な四角い盛り土(約78m×66m)が2号配水池(30,000㎥・大正13年完成)です。

レトロな西洋風の1号配水池。むき出しのコンクリートが廃虚っぽいです。

050410-04 050410-05

050410-06

050410-07

050410-08

2号配水池の斜面にはツクシがびっしり生えていました!

050410-09

050410-10

2号配水池の入口。こちらも1号配水池と同じような西洋風のデザインになっていました。

050410-11

050410-12この2号配水池、『配水池』というくらいだから、盛り土の頂上はプールみたいになってるのかなーと思っていたのですが、数年前初めてここを訪れた時こっそり上って見たら(ホントは立入禁止ゾーンなので、真似しちゃいけません!最近は警備員さんもいるので登れないと思います。)ただの芝生の広場でガッカリしちゃいました・・・。

敷地内にはサクラやツツジの他に、背の高い木が何本も立ち並び、ちょっとしたお散歩にちょうどいい広さです。

050410-13

050410-14

以前はあまり整備されていなかったのですが、ここ2〜3年はきれいな遊歩道が造られたり、ベンチや敷地内の案内図などが設置されて、明るい雰囲気なりました。

サクラの木はかなり古木も目立ちましたが、1号配水池の周囲に新に若いサクラの木が植樹されていたので、また十数年後にはきれいな花を咲かせてくれることと思います。

050410-15

今年の開放は3月26日(土)から5月5日(木)まで。解放時期はその年によって変わるので、3月中頃から東京都水道局からのお知らせをチェックしてみてください。


和田堀給水所 世田谷区大原2-30-43 Tel03-3321-3258
2005年の開放は3月26日(土)から5月5日(木)(9時30分から16時)まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 9日 (土)

2005 春のSwitch!キャンペーン

4月15日から始まる『春のSwitch!キャンペーン』に合わせて、新CMが始まりました!
シリーズ第8弾は『オール電化の夢篇』です。

第7弾でオール電化に大反対のおばあちゃまを説得するため、建築士さん(?)をお家に呼んで、オール電化の利点を説明してもらっています。
あらあら、メガネの少年はお話を聞きながらもきれいなお母さまの顔しか見ていませんよw

建築士さん「オール電化なら、火を使わないから風の通るキッチンにもできます」
少年の頭には、爽やかな風の吹き抜けるキッチンでお料理するきれいなお母さまの姿が。

「それだけ?」まだまだ納得しないおばあちゃま。
建築士さん「エコキュートのお風呂は空気の熱でお湯を沸かすから光熱費もお得なんですよ」
すかさず、お風呂に入ってるきれいなお母さまの姿を想像する少年。
ほっそりとした首、なめらかな背中・・・。しかし振り返ったその顔はなんとおばあちゃま!

少年「(;´Д`)わぁ!!」
おかあさま「ど、どうしたの?!」

おばあちゃま「・・・何、想像してたの(にやり)?」
そんな少年の心の内をすっかりお見通しのおばあちゃまなのでしたーw


◇春のSwitch!キャンペーン
2005年4月15日(金)〜5月31日(火)

ご成約プレゼントのほか、クイズに答えると【スリム&ビューティ】な賞品が当たるクイズやってます!

クイズは『オール○○は、とってもお○○』です。
賞品など詳しいことはこちらを見てください!


【関連リンク】
東京電力 CMライブラリー ←Switch!キャンペーンCM映像が、動画で見られますよ!
■Switch!過去の記事
Switch!
続・Switch!
続々・Switch!
Switch!キャンペーン終了!
帰ってきたSwitch!
Switch! CM第5弾 オール電化はお得!
秋のSwitch! キャンペーン実施中
Switch!CM第7弾 おばあちゃま登場篇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 8日 (金)

【パティスリー・サダハル・アオキ・パリ】のパウンドケーキ

0504083月15日に丸の内店がオープンしたパティスリー・サダハル・アオキ・パリのパウンドケーキを頂きました!

青木定治さんは、元TBSアナウンサーの雨宮搭子さんの旦那様でパリ在住のパティシエです。
単身フランスに渡り、いくつかのお店で修行を積んだのち、パリに自分のお店をオープンさせました。ごまや抹茶などの和の素材を使ったスイーツはあちらで大人気なのだそうです。
この丸の内店は、その青木さんの日本進出第1号店なのです。

さて、頂いたのはケーク・オ・マッチャ(抹茶)とケーク・オ・シトロン(レモン)の2種類のパウンドケーキ。オットと半分こして頂きました♪
切り口を写真に残すのを忘れてしまいましたが、ケーク・オ・マッチャは断面が鮮やかなグリーンで豊かな抹茶の香り。そしてケーク・オ・シトロンはさわやかな甘酸っぱさのレモン風味のパウンドケーキです。
どちらもパウンドケーキの表面にグラスがけされた部分がしっとりしていて美味しかったです。

パウンドケーキのほかにマカロンや、エクレアなどの生ケーキもあるそうです。イートイン席もあるそうなので今度は抹茶のエクレアを食べに行ってみたいなー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 7日 (木)

PS2【宇宙戦艦ヤマト】二重銀河の崩壊 発売!

予約していたプレイステーション2用ソフト、暗黒星団帝国編3部作の完結編となる宇宙戦艦ヤマト 二重銀河の崩壊 が、宅配便で届けられましたよ!


今回も、前作宇宙戦艦ヤマト 暗黒星団帝国の逆襲のクリアデータ付きです。

残念ながら今回は初回特典はありませんが、その代わり全3部作の購入特典として、プレイステーション版『さらば宇宙戦艦ヤマト』を始め、約50分もの特典映像を収録したDVDがもれなくもらえるプレゼントの応募用紙が入っていました!

艦隊戦も白兵戦も苦手なので、とてもゲームクリアできそうもないです(つД`)
せめて特典DVDだけでも頂いておきましょう。

ただし締め切りが平成17年7月末日までなので、忘れないように応募しましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 6日 (水)

【ミスタードーナツ】サンバ・デ・ライオン

050406ポン・デ・ライオンの新たなおもちゃセットが登場しました!

第1弾は、サンバ・デ・ライオン(写真右)です。

もちもちポン・デ・ライオンに比べてハードなプラスチック製。
ポン・デ・リング部分がホイッスルに、さらに振ればシャカシャカ、マラカスになっています。

残念ながら今回は頭のリングははずせない構造になっています。
1つ欠点が。頭が重いのでバランスが悪くてしょっちゅう転んじゃいますw

今回のおもちゃセットはお子さまだけでなく、大人でも堂々と購入できる上に、ドーナツ1個とのセット(150円)のほか、おもちゃ単体(200円)でも購入できるのです!

おもちゃは無くなり次第終了なので、欲しい方はお早めに!


さらにポン・デ・ライオンのタオル・デ・ライオンキャンペーンも実施中です。
あさぎはわくわくチャンスのミラー・デ・ライオン(ポン・デ・ライオンの手鏡)狙いです〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 5日 (火)

花とゆめ05/9号(ネタバレあり)

◆スキップ・ビート!◆

前号、キョーコと出会って思わず笑みがこぼれた蓮なのですが、キョーコの「お夕飯を作らせていただけないでしょうか!!社さんから頼まれたんです!!」の言葉で、嘘・毒吐き紳士スマイルに変貌しちゃいましたw

蓮の自宅で食事中も気まずい雰囲気。間が持たないのでテレビが付いていて良かったと思うキョーコ。

そのテレビでは、元教師と元教え子の年の差カップルが出ていました。自分の恋愛では4才の年の差でも否定的なのに、その19才の年の差カップルには肯定的な態度を示した蓮に納得がいかないキョーコ。
もしかして抵抗を感じているのが『年の差』ではなく相手が『高校生』というだけなら、口説けるじゃない!とさらに後押しする気満々のキョーコですが、その想い人が自分だとは全く気が付かないのでしたー。

今回は表紙が社さんの私服姿♪ 冒頭6ページに社さんが出ずっぱりで社さんファンのあさぎにはうれしい限りでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 4日 (月)

【石葉中むら】懐中汁粉

050404-1ご近所に引っ越して来た方からご挨拶の品を頂きました。
西荻の老舗和菓子屋さん、石葉中むらの懐中汁粉でした。

お椀に入れて熱いお湯を注ぐと、外側の最中の皮がふやけて、ちょうどお餅のようにもっちりとした食感になりました。
お汁粉は顎が痛くなるくらい甘かったですが、上質なお砂糖を使っているのか後味は爽やか。ちょうど疲れていて甘い物が食べたかったので、この甘さがたまりませんです♪

050404-2 050404-3

石葉中むらさんのお店のサイトは見つからなかったのですが、西荻大全さんのこちらのページで紹介されてるのを見つけました。

美味しそうな和菓子がいくつか紹介されていましたが、なかでも菊最中が美味しいと西荻大全の管理人さんが大絶賛していらっしゃいます。紹介文を読んだら他の和菓子も食べたくなっちゃいましたw
西荻駅の南口の真ん前にあるそうなので、西荻に行った際には是非寄ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 3日 (日)

【ハーゲンダッツ】アップルパイ

050403ハーゲンダッツ2004年の秋冬の季節限定フレーバーのアップルパイを、今更ながら食べてみました。

スパイシーなシナモンの香りのアイスクリームの中に、角切りのリンゴとパイが混ぜ込んでありました。
表層部はパイもリンゴもちょっぴりだったので、最初の一口目では「ただのシナモン味のアイスじゃん」と思っていたら、底の方に食べ進めて行くに従ってごろごろ入っていましたよ(重みで沈んでしまっているみたい)w

リンゴのサクサク感に比べて、パイ生地の方はふやけてしまっているのか食感があまりなくて、なんだか物足りない感じ。もう少しパイ生地のほうもクッキー&クリームのクッキーくらいにサクサク感があると良かったのに・・・。でもシナモンとリンゴの甘酸っぱい組み合わせは結構好みの味でした。

この商品、残念ながら昨年の秋冬の季節限定なので、すでにハーゲンダッツのサイトの商品ラインナップから削除されちゃってます。店頭在庫が無くなったらおしまいなので、また見つけたら買っておこうっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 2日 (土)

まろやか抹茶プリン&渋抹茶ソース【ロイヤルグリーンティー】

0504023月1日に発売されていたトーラク神戸シェフクラブのロイヤルグリーンティーを食べてみました!
ずっと探していたのですが、近所のコンビニにはなかなか置いてあるところが無くてやっと見つけて買ってきたのです。

宇治の抹茶を使用しているというこのプリン、ふたを開けると抹茶の香りが辺りに広がりました。
スプーンで一口すくってみると、かなり柔らかくとろ〜りとしてます。
以前に食べたロイヤルカスタードと同じ食感です!
抹茶の味はかなり濃いめですが甘みは控えめ。そこに別容器に入った甘みの強い「こだわり渋抹茶ソース」をかけるので、プリンの甘みが控えめでちょうどいい感じでした。
とろ〜りとコクがあるのですが、口溶けはあっさりしていてロイヤルカスタードと比べると乳脂肪分は少なめなのではないでしょうか?

このところ物産展などでいろんなプリンをたべましたが、この神戸シェフクラブの「ロイヤル」シリーズは200円以下でこのおいしさ、なによりデパートとかに行かなくても手軽に近所で買えるのがいいところですね。


この記事を書くのにトーラクのサイトを見に行ったのですが、何とあのロイヤルカスタードが3月29日にリニューアル発売されているじゃありませんか!
これはまたコンビニ巡りをして買い集めて来なくては!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 1日 (金)

【ミスタードーナツ】35周年復刻版コーヒーカップ

050401ミスタードーナツに行ったらこんなコーヒーカップを頂きました〜。

ちょうど35周年記念のキャンペーンをやっていたのです。
3月30日(水)から4月3日(日)の5日間、税込600円以上のお買いあげでお一人様に1個プレゼント。
オットと二人だったので、翌日の朝食の分のドーナツも買って2つ頂いてきました♪

カップの箱には当時のお店の写真(ミスドのサイトによると1971年4月2日に大阪・箕面市にオープンしたミスタードーナツ第1号店の写真だそうです)が付いていました。

ちょっと飲み口が分厚いですが、しっかりした作りのコーヒーカップでしたー。


ちなみに、今日4月1日でPRECIOUS BLUEも一周年でした!
これからものんびりお気楽に続けて行こうと思いますので、どうかおつきあい下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ